管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

【安定は一定のペースで】大きな額のお金を一度に手に入れようとしない。定期的な収入が安全な理由。

  • 2018年10月23日
  • 2019年2月21日
  • 考察

 

こんにちわ。Omochiだよ。

 

 

それなりに長く人生を歩んできた人にとっては、一度にまとまったお金を使ったり場合によっちゃ手に入れたりする経験が1回くらいはあるんじゃないだろうか。車や家を購入したり、何かの拍子に大きなお金が手に入ったりOmochiはまだ20代中盤ゆえに、まだそんな経験は無いんだけどね。

 

 

お金は収入と支出のバランスが取れていれば取れているほど、落ち着いた生活が出来るもの。どちらかが傾けば、その人の今までの生活は一変するほどの力を持っている。今回は「もし、お金を手にするなら一度にまとまってではなく定期的に手に入るほうが絶対にいいよ」ってことを考えて行きたいと思います。行きましょう。

 

 

 

 

自分で構築したもので手に入れる収入は、大きな武器だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般人が急に大きな金額を手にする経験

 

お金は有ればあるほど生活には困らない。

無いと生きていくのも厳しくなるが、あれば何かと人生においての安心材料は大きくなる。

それは覆しようの無い事実だ。

少なくとも、お金が必要とされる今の時代が終わるまではその地位は不動でしょう。

(お金が不要になる未来って、Omochiじゃまだ想像がつかないけどいずれかは来るって言われるよね)

 

 

それで現在Omochiは収入を増やすほうに尽力したいので、お金について考えることが多くなってきた。

だから日ごろ見ているニュースサイトでも、何かお金の事になるとついつい開いてみてしまうのよね。

そんな中、ふと疑問に思ったことがある。

「何かの出来事で大きな金額を一度に手に入れたら人間はどうなる?」

ということが気になったのよ。

 

これって調べれば調べるほど不幸な結末のほうが多いみたいなのよね。

それを回避するために、同じ額が手に入るなら定期的に収入として上がるほうが絶対にその人にとってはお得だといいたいのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富に慣れていない一般人は、身を滅ぼす可能性がすげえ高い

 

超一部の一握りしかいないであろう、国内や海外のセレブたちを除けば1億円稼ぐのだって何十年かかるか分からないのが普通。

その金銭感覚で生きている大多数の人間が、例えば突然3億とか5億円が一度に手に入ったらどうよ?

間違いなく今まで普通だった感覚が一気におかしくなるよね。

ある意味一種の麻薬といってもいいんじゃないかな。

 

 

どう考えても、自分の中で色々なものに対しての水準が上がってしまうのは明白。

そりゃあ、大きな額のお金”が自分の後ろ盾になっていたら舞い上がるのも当然なわけだ。

少なくとも、自分も社会人になって給料をもらえるようになってから買い物(特に欲しいもの)に対する支出額の水準が上がってきた実感はあるわけだし。

恐らくあなたも、働き始めてしばらく経ったらそんな経験あるんじゃないか?

 

 

ああいうのって、一種の快楽を求めている状態に近いわけだからお金を引き換えにしてしまうのよね。

まだ常識的な範囲で収まっているならいいけど、強力な後ろ盾”によるその常識的な範囲が広がる可能性があるのはかなり危険だよ。

 

例えば

「決まった金額をお渡しするので、これで1年間を過ごしてください。ただし、その期間に提示した以上の追加の金額を支給することはありません」

といわれたとする。

そこで渡されたのが、毎月初に20万円ずつか一番最初に一年分の240万円だったとしよう。

どっちのほうが、なるべくお金を大事に生活しようと思える?

どう考えても前者だよね?

 

身近なレベルで想像しやすいように一ヶ月20万円換算で例を出したけど、この金額が大きくなればなるほど、大事に使うなんて考えはなくなるでしょう。

有ればあるだけ快楽に身を任せてしまいがちなのが、人間という生き物。

誰でもそうでしょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

汗水たらして働いてではなくても、自分の力で手に入れたお金がいい

 

さっきの観点から踏まえて、お金を手にするなら定期的な収入の形にして得るのが最も健全だって事は解説したね。

だから一度にドカッとお金を手に入れるってのは、誰もが考えがちだけど全くお勧めできないし将来の不確実性がとにかく高いため危険な要素がある。

 

コレをたとえば、宝くじで考えてみようか。

以前、宝くじを収入目当てで買うのは全く持ってお勧めできないといった記事でも書いたことなんだけど…。

 

 

人間なら、自分の力で収入を得る経験をしたほうがいいとOmochiは思っている。

よく聞く「汗水たらして稼ぐのが、最も美しい」って言うのを賛美するつもりは無いけど過程そのものを経験として行っておくべきだ。

別に苦労しようが、苦労しなかろうが自分で手に入れたお金って現金の価値+自分の経験の価値の2つがあるのね。

お金そのものは、稼いだ過程はどうであれ1万円ならそれだけの価値。

しかしそこに至るまでにどう自分が動いたのか、何を使って手に入れたのかって人によって違うじゃない?

お金で測れない価値ってここにあるでしょう。

 

 

しかし例に出した宝くじだと、その自分で動いた過程の価値に基づく経験って全く無い。

おまけに普段の生活からは考えられないような大金を一度に手にすると、さっきも言ったように目先の快楽にとらわれてしまいやすい。

その結果、分不相応に生活レベルを上げたり豪遊したりしたくなるわけ。

それじゃあ、お金が尽きたときに大変な思いをするのは明白だ。

 

何も宝くじだけに限った話じゃない。

遺産の相続とか生命保険金だとか、そういうのも一度に大きな額を手に入れるパターンとしては同じようなもんだ。

 

 

 

 

 

 

 

同じ金額もらえるにしても、一定のペースが最良

 

調べれば調べるほど、大きなお金を一度に手にした一般人は不幸な結末を辿りやすい。

これだけ色々な理由から、警戒していてもOmochiだって大きなお金を手に入れてしまったら悲しい末路を辿る可能性は高いと思っている。

それに手に入れたら手に入れたで、どこかしら人生に大きな綻びが生じるようになると思うんだよね。

人との縁の切れ方とか、争いごととかターゲットにされる心配とか尽きないでしょう?

お金があってもそんな人生、幸せじゃないと思うなぁ…。

 

 

だからそうならないためにも一定のペースで得られる収入(自分の力で稼げればなお良し)が一番そういったトラブルや不幸ごとに巻き込まれないのよ。

この一定のペースは、雇われていたって自営業だって皆が望んでいる”安定”を象徴するもの。

派手じゃなくても、コレが手に入ればどれだけ安心して人生を歩めるか…。

 

そんないろんなことに挑戦しても安心できる材料が有ればあるほど、その人は豊かな人生を送れると思いますよ。

Omochiも当ブログを大きな後ろ盾に出来ればと思って、日々ユーザーの皆様に楽しく読んでもらえるような記事を試行錯誤して作っていくよ。

がんばりま~す。

 

 

 

 

 

今回はここまで。

お金をたくさん持っていたからといって、使い方によっては不幸な人生に変わってしまう可能性は十分にある。

ましてや使い慣れていないならなおさらで、安易に手を出すべきではないよね…。

 

 

 

億万長者も、全員が全員幸せとは限らんのだよ!