管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です(1~2月は自作PC関係の記事を投稿予定)

アドセンスで初めて収益が出た感動は計り知れない大きさ!:[小さな成功を積む]

  • 2018年5月11日
  • 2021年1月14日
  • 報告

「グーグルアドセンスって本当に収益が発生するの?」

「貼っては見たけど0円のままがずっと続くんだけど…」

ブログで収益を上げるって、運営者の目的では大事な一つだよね。

日記系以外で運営するとなると、やっぱりここがどうしても気になる。

 

そのお気持ちよくわかります。

我輩も全く同じ状態でアドセンスを貼りながら、記事を作り続けているので。

ずっと0円なのはともかく、本当に1円以上が発生するかも怪しいよね。

ただそんな不安の下、突然やってきたんだけど初めて1円の収益が発生しました。

0→1というとてつもなく小さなものだけど、あなたもいずれ到達できます。

こういう成功を積み重ねると、ブログってやる気は出やすいよね!

 

アドセンスで初めての収益 これお金発生するんだね

GoogleAdsenseといえば、数多くのブロガーさんが使っている広告の一つ。

Googleが該当記事に合いそうな広告を自動で表示。

もしクリックされれば、その時の広告単価で収益が発生するよ。

物販と違い、クリックされたうえで買い物をしてもらう必要が無い。

そのためブログ初心者が使うべき広告…なんていう話はよくあるよね。

 

ただし、クリックされれば収益発生というシンプルな性質だけど…。

そう簡単にクリックされるわけは基本的に無い。

いわばYou Tubeの自動広告と似たようなもので、あまり歓迎されないよね。

それは百も承知なんだよ。

我輩がユーザー側に回ったときも、だいたい同じように感じるから。

ジェラトーニ
本音を言えば当然ながら”邪魔”な存在だね(ニヤニヤ)

 

しかしこういうコンテンツを作る側の目的は色々。

さっき言った、収益が欲しいっていうのも大きな目的の一つ。

やっぱり人を楽しませたりためになりつつ、その対価がある程度欲しい。

文章でも動画を作るのだって、時間やお金をかけてじっくり作るもの。

基本的にギブをしまくる前提だが、多少のリターンも頂きたい。

だから少しでも邪魔になりにくい程度に、自動広告を入れたいのが本音。

 

当ブログもそれにあやかり、GoogleAdsenseの審査を受けてさ。

厳しいなんて話もあったけど、幸運なことに一発で通った。

ブログを開設してから3週間後くらいの出来事。

それから貼る位置や種類などを調べ、記事に少し埋め込んでみている。

 

記事を作りつつ、アクセス数とともにアドセンスの収益を見る毎日。

1か月以上経っても、収益の数字は0のまま。

いつしか「これ本当にお金発生するのか?」と疑心暗鬼になり始める。

それでもめげずにブログを作り続けてきたけど…。

 

開設から3ヶ月ほど経ったある日。

アドセンスのページを覗くと、たった1円だが初めて発生しました。

無から有に変わった瞬間なんだけど、ちょっと感動してしまったよ(笑)

とにもかくにも、記事を作り続けてアドセンスを貼ってれば発生するんだね。

ブログはあきらめずに続けることが大事って事実を、一つ自分で実感できた!

 

星の数のユーザーでも広告を押す人は確かにいる

さっきもちょい触れたけど。

ネットの広告って基本的に見ていい気分はあんまりしないよね?

動画でもブログ媒体でもなんでも思い浮かべてみてほしい。

あるいはテレビのCMでもいいか。

 

自分で見る見ないを選択できるならまだいい。

しかし大半の広告は、勝手に画面に出てきて時間を奪うことがほとんど。

それか画面の邪魔に映ったりなんてのも。

強制的にこれがバンと出てくるから、99%不快に感じてもおかしくない。

 

しかしごくまれに、自分の興味が湧く広告が出ることも無くはない。

我輩だったら新作ゲームとかが出てきたら、ちょっと見たくなるし。

こういう時ってやっぱりなんかクリックしたくならない?

ここでクリックされれば、わずかながらにも収益が発生する仕組みだ。

 

ネットの世界って要は地球規模の話だよね。

ということは、壮大に言えばネットで発信するものは全世界が相手ということに。

この中の1パーセントは、邪魔に思われがちな広告もしっかり見てくれる…。

こんな風に考えると、割合は非常に小さいものの数自体は大きい。

例えば1,000万人のユーザーのうち、1パーセントは10万人。

これってめちゃくちゃ数が多いし、広告に興味を持つ人は一定数確実に存在する。

 

アドセンスの場合は狙ってというより、たまたまクリックのほうが多いだろう。

それでもわずかでもクリックされれば、1円以上の報酬は発生する。

今までずっと0円だったから、ずっと疑問に思ってたけどこれで証明されたよ。

自分の中でね。

 

0から1を生み出したら一つ成功した

どんなことでもそうだけど、無ではなく有であることの差は本当に大きい。

世紀の発明だって、最初は何もない状態からの手探りだったし。

何度も試行錯誤し、必要な情報や材料を集めて完成まで持っていく。

その最終形として、歴史の偉人たちが生み出した発明品になるのだ。

 

これはさすがに仰々しいけど、自分の身近なことに当てはめたって成立する。

人生を歩んでいれば、誰にだってそういう経験はあるはず。

たとえ世の中にありふれたものでも、自分の力だけで生み出すとなるとどう?

決して簡単に全員ができる話じゃないよ。

ダッフィー
一から作り上げるって時間かかるんだよな。

 

本記事を読んでくれている方は、吾輩と同じくブログ初心者だと思う。

Word Pressで始めるにしても、普通の無料ブログとはちょっとやり方が異なる。

お金払ってサーバーとドメインを契約して、各種設定をいじって….。

その辺も身近にやっている人がいなければ、自分で調べてやらなきゃいけない。

丁寧な解説サイトを見ながら四苦八苦し、ここでようやく投稿の準備が整った。

そこからさらに、人に見せるための文章を悩みながら書き上げる。

場合によっては画像や写真も用意して、少しでも見てもらえる工夫を。

考え出すとキリが無く、記事を作るだけで途方もない長さだ。

 

記事を完成させて投稿しても、アクセス数はなかなか増えない。

同時に貼った収益目的のアドセンスももちろん0のまま。

誰に正しい方向を明示されるわけでもなく、暗闇をひたすら進む感じ。

それでもなんだかんだ楽しいからか、性懲りもなく記事を作り続ける。

 

なおもひたすら進み続けたものには、いずれは何か形になる。

それはアクセス数なのか、誰かからのコメントなのかそれぞれだけど…。

今回のアドセンスの例でも、たった1円ながら初めて手に入った。

これは吾輩が会社で働く給料以外から入った収入なのである。

多くのブログ運営主にとっては、これっぽっちでも喉から手が出るほど欲しいはず。

そして無から有を生み出した先に出てくるものを手に入れた証拠だ。

多少なりとも感情は湧いてくるものだよ~。

ヴィーゼ
なんか一人で狂喜乱舞していたのを見た気がする。
ラガン
なんだか頭がおかしくなったのかと思ったぞ。元から既におかしいか…。

 

1円でも手に入ったということは、ブログは収入を生むということが分かった。

いくら他所で言われていても、やっぱり自分が体験しないと実感わかない。

ここまでかなり半信半疑だったが、収入自体は得ることができるんだね。

たった三ヶ月だが、あきらめずにやってきて見えたことが一つ増えたわ。

もちろん満足いく結果でもなんでもないが、一歩踏み出したんじゃないかな。

 

今後はこの1円をひたすら積み重ねて大きくしたい

アドセンスは一度にドカッというタイプの広告じゃない。

我輩はアフィリエイターじゃなく、ただブログを運営している一般人。

しかもジャンルは自分の思いのままに書く、ごちゃまぜ雑記ブログ。

その中に自動広告+レビューで使った品物の物販リンクを貼るくらい。

なので使っているものは全部地道に積み重ねる系の広告だけ。

これからブログを大きくしていくにつれて、細かい収益の積み重ねができれば。

そこを目指していこうと思うよ。

 

まぁ仮に収益を抜きにしたとしても、やっぱり来てくれた人には楽しんでもらいたい。

そしていろんな人に、吾輩が作った文章を流しで良いから読んでほしい。

その結果、暇つぶしでも何かの役に立てればと思い今後も頑張るよ。

とにかくブログは、あきらめずに色々試行錯誤が大事。

アクセス然り、アドセンスの収益然り長い道をゆっくり歩こう!

足を止めなければ何か変わるかもしれない。

不確定の可能性だが、チャレンジする価値はあると思うよ。

 

今回はここまで。

収益なんてそもそも発生するものなのかすら今までわからなかったが…。

今回の出来事で、発生はすることが自分の中で証明できた。

それが今回のアドセンスで1円を手に入れたってことですな。

 

1円でも手に入るとすごくうれしい!