管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

アドセンスで初めて1円を手にできた! 0⇒1の違いはすごく大きい!

  • 2018年5月11日
  • 2019年12月15日
  • 報告

 

あなたがブログを運営する目的の一つに、やっぱりお金ってあるよね?

人の役に立つ記事を作って関連する広告貼って、何とかして稼ごうと必死に努力する。

その広告の中で、凄くメジャーなGoogle Adsenseってあるじゃない。

 

恐らく初心者の大半は、1円ですらこれで手に入れるのは難しい。

俺もその例にもれず、貼ってからしばらく経っても1円も手に入らなかった。

しかし先日とうとう”Adsenseで一円を手に入れること”が出来た!

諦めなければいずれ手に入れられるし、やっぱり喜びもひとしおだよね。

 

 

Adsenseでお金を手に入れられるか懐疑的だった

 

GoogleAdsenseといえば、数多くのブロガーさんが使っている広告の一つ。

Googleが該当記事に合いそうなものを自動表示して、読者の気を引かせようとするよね。

もちろん興味があってクリックしてもらえれば、わずかながらの収入が運営者に手に入る。

それにこの広告の性質上、アクセスが多ければ多いほど単純に期待値が高まるものなの。

よって実在しているかどうかは分からんが、これだけで6桁円稼ぐ強者もいるとか?

 

しかし、ブロガーさんの感覚にもよるけど大半は稼げるような代物ではないという話が目につく。

Omochiもせっかくあるならば、とりあえず使ってみようかな程度でしか使っていない。

もちろん、適切な配置を調べたりそういうのは考えているよ。

 

ただ貼り始めて3ヶ月経っても、収益はずっと0円のまま。

稼げる稼げない以前に、そもそもお金が入ってくるのかがずっと疑問だった。

しばらくその状態が続くと、どうしてもそう思ってしまうよね。

それでも先日、とうとう?1円を稼ぐことに成功した!

諦めなければ、アドセンスでもお金って手に入ることを改めて知ったよ。

 

 

実際に広告に興味を持つ方って存在したのな!

 

言ってしまうと、広告ってどっちかというと嫌われる存在だよね。

CMとかその最たる例だけど、不特定多数の人間に向けて情報を発信する方法としてはすごいもの。

しかし見てる側からすると、興味を惹かれる広告ってぶっちゃけまれにしか出ないよ。

大半は正直に言わせてもらうと、非常にうっとうしいものなのだ…。

 

テレビやYou Tubeを見ているといいタイミングで、映像とは関係のない広告が混じる。

ブログを見ると、記事中に要所要所で貼られた広告の画像だったり…。

自分もそうだけど、基本的に邪魔だなぁと思う存在ばかりなんだよね。

ただしそれでも広告の効果って大きいから、中々無くならないものの一つなんだけど。

 

逆に自分が今度それを使って稼ぎたいと思う側に回った時。

うっとうしがられやすい広告をどのようにすれば、少しでも見てもらえるかを考えるように。

あれだけ文句言ってても、やっぱりブログを例にするとそれを使いたくなるんだよね。

ユーザー側のときはかなり嫌っていたが、使う側になった時は本当に興味を引く人間が表れるのか?

ずーっとそれが疑問に思っていたが、ようやく身をもって証明できた。

例え1円でも、お金が手に入る方法の一つがGoogle Adsenseだということを。

 

 

0⇒1の違いはかなり大きい

 

どんなことでもそうだけど、無ではなく有であることの差は本当に大きい。

世紀の発明だって、最初は何もない状態からどうすればいいかを手探りで探してきた。

そこから作り出されるピースをかき集め、精錬することによってだんだん形になってくる。

最終形として、偉人たちが生み出した発明品になるのだ。

 

これはさすがに仰々しいけど、自分の身近なことに当てはめたって成立する。

人生を歩んでいれば、誰にだってそういう経験はあるだろう。

自分の中に存在しない技術を、何とかして会得しようともがいた後に沁みついてくる。

他人から教わってはいるものの、これも自分の中では技術を0⇒1以上にする行為だよね。

 

正直試行錯誤して積み重ねないと、いつまでたっても手には入らない。

場合によっては積み重ねても上手くいかないときも多い。

でも積み重ねた先に、何かを手に入れられる可能性があるならあきらめるもんではない。

やれることだけはやっておきたいよね。

 

ずっと0の状態だと、最もやっていて苦しいのは間違いない。

何かしらの手ごたえを感じるまでの道のりは非常に長く、途中で挫折したくもなる。

 

それでも前を向いてひたすら進み続けたものには、何らかの形で帰ってくる可能性は高い。

今回のアドセンスの例でも、全く同じことになったのが多分伝わると思う。

ずーっと0から動かなったものが、ようやく1になった時はやっぱり抱く感情が違うものだよ!

ヴィーゼ
なんか一人で狂喜乱舞していたのを見た気がする。
ラガン
なんだか頭がおかしくなったのかと思ったぞ。元から既におかしいか…。

 

1円でも手に入ったということは、ブログでお金を稼ぐ行為自体は出来る証明になった。

今までずっとその辺が半信半疑だったもので、いくら使っても0のままじゃないかと思っていたから。

だから初心者ブロガーさんには、0のままでも諦めないでほしい。

1年以上方法を試してそれでもだめならしょうがないが、そんな例はまず間違いなく見たことない。

アドセンスを利用し続けている限り、そこからお金が1円でも発生する可能性は必ずあります。

 

 

これからも1円を数多く積み重ねる意識で

 

収益っていうのは、細かいものが積もり積もって手に入るものだと自分は思っている。

特にアドセンスや、Amazonのアフィリをメインで使っている方は必然的にそうなるだろう。

一回当たりの稼ぎは非常に少ないものの、数多くできればできるほどチリは積もるわけだ。

ならばそのチリをひたすら積み上げて、いずれは大きな収益にすることも不可能ではないだろうか?

 

とにもかくにもアドセンスでお金を得ることが出来たので、あとはどこまで伸ばせるかを。

共に先人たちの知恵を借り、稼ぎたいなら頑張ろう!

 

 

 

今回はここまで。

本当にあるかないかもわからない状況だったが、少なくともあると断言できる。

それが今回のアドセンスで1円を手に入れたってことですな。

 

1円でも手に入るとすごくうれしい!