サイト内検索はTOP左上 お問い合わせは右上のメニューからどうぞ 8月以降は過去記事修正メインのため投稿頻度が少なくなります

最適なキーボードカバーが見つからん場合はシリコンラップを被せればいいよ

「PCのキーボードをなるべくきれいに使いたい!」

キーボードってそのまま使うとものすごく汚くなりやすいよね。

油断すると雑菌だらけになり、トイレ以上にヤバいのは有名な話。

 

我輩、先日奮発してかなりゴツイキーボードを買っちゃったの。

結構な金額を出したので、長い間汚れからできる限り守りたい…。

そこで有効なのはキーボードカバーを被せて使うこと。

100均で手に入るシリコンラップと言うものを使えば、すべて対応してくれるよ。

キーボード単体・ノート備え付けのキーボード問わずどれでもお使いいただけます。

 

キーボードカバーと言えばやっぱりシリコン製が一番無難

パソコンを使う上で必ず必要なものがある。

キーボードは絶対にないと操作もままならないよね。

デスクトップ・ノートどちらでもPCを使うなら必ず触る。

このカタカタやってる感じが、いかにも仕事をこなしている感が出てくるわ(笑)

 

我輩は職場でも自宅でも、起きてる間はほぼPCを触っております。

職場なら会社支給のノートPCで、馬車馬のごとく資料を作らされたり…。

自宅だと当ブログの記事をひたすら書くため、かなり長い間キーボードを触るのよ。

ある意味PC中毒者ですな。

 

さてさて、このキーボードだが使っていると当然汚れてくる。

自分の手の脂・お菓子のクズ・消しカスなど要因は様々だが。

一ヶ月もむき出しのまま使えば、相当な量の汚れが溜まる厄介なもの。

ラガン
ネットで検索するとおぞましいキーボード沢山あるよな。

 

スマホの画面と並び、キーボードの汚れは想像を絶する。

よくトイレの便器より汚いと言われるが、納得できる話ではあるのよ。

しかしキーボードはあの形状のせいで、こまめに掃除するのもかなりめんどい。

 

そこで、Razerのメカニカルキーボードを手に入れた直後に我輩思った。

「これの掃除をするより、最初から汚れないように使えばいいだけじゃ?」

どうしても汚したくないので、キーボードカバーを使いたいと思ったわけよ。

簡単に手に入るうえに、メンテナンスも楽なシリコン製が一番いいよね。

たまたまTwitterを眺めていたら、良い方法があるじゃないか!

お気に入りのキーボードを汚したくない人は、ぜひとも100均のシリコンラップを使ってみてくれ。

これは非常に心強い味方だよ、汚れを恐れるタイプの人にとっては。

 

キーボードにぴったりはまる既製品カバーが殆ど無い

本当はぴったりはまるカバーが一番使いたかったんだよ。

ただキーボードってメーカーによって、細かい形状が結構違うのがね…。

テンキー付きのフルサイズ。

テンキーが無いテンキーレスモデル。

矢印キー等も省かれたフルより4割減の大きさのやつとか。

他にもメディア専用のキーが供えられたり…。

別途マクロ用キーが搭載されるキーボードもある。

大まかなレイアウトは共通だが、使いたいキーボードに最適なカバーが簡単に見つからない。

 

つまりお気に入りのキーボードを守りたくとも、ちょうどいいのが無いと意味が無い。

そしてメーカーがキーボードに対応するカバーを売るとも限らない。

というか基本、専用のカバーはわざわざ作ってくれないのよ…。

これじゃあ汚れから守れないじゃないの!

 

さっき触れた、Razerのメカニカルキーボード。

フルサイズの日本語配列だが、一般的なキーボードにはないボタンがある。

ちょっと暗くてわかりづらいが、右上にメディアキーと呼ばれるものが配置されてるの。

これがあるせいで、ただでさえ選択肢の狭いキーボードカバーが余計選べないのだ。

つーかRazer自体がカバー作ってないからね。

さてどうしようとなるわけ。

ジェラトーニ
諦めれば?(ニヤニヤ)
ダッフィー
話がここで終わっちまうじゃねーか。

 

シリコンラップを複数枚使えばすべて覆える

でもやっぱりこのキーボードはきれいなまま、吾輩の部屋で活躍してほしい。

職場のノートPCにあるキーボードは手遅れなのでどうでもいいとして。

専用カバーに代わるアイテムは何かないものか?

 

そこで調べたら出てくる出てくる。

シリコン製のラップをキーボードにかぶせてカバー代わりにする方法。

なんか数年前にTwitterで話題になったらしい。

ラップなので、形状が平坦な一枚を保ってくれるやつな。

 

ダイソーで手に入るとのことだったので、早速自宅近所の店舗へGO。

元はラップなので、使い捨てのやつと使用方法は同じ。

食品の入った食器にかぶせ、虫や埃から守る用途だ。

サイズのラインナップは、写真にあるLLサイズとここにはないMサイズ。

フルサイズのキーボードに使うならこのLLサイズがお勧め。

Nサイズだとキーボードの縦幅に長さが足らないよ。

 

使い方は超シンプル。

使用前に適当に洗剤で洗う。

その後適当に干して乾かす。

乾燥したらキーボードに乗せるだけ。

ヴィーゼ
すっごい適当だけど本当にこれだけだからしょうがないよね(笑)

 

表と裏があって、凸凹している方が表。

何も凹凸がなく粘着性があるのが裏よ。

これ逆にしちゃうと、超絶タイピングがしにくくなるので注意。

まぁ触ればすぐわかる。

 

専用のカバーって普通はキーの形に沿って作られているけど…。

これはもともと食品用ラップなので大きなでこぼこはない。

単に被せるだけなので、キーボードの形状は全く選ばないのが好ポイント。

つまり特殊な形のキーボードでも、すべて覆いさえすればしっかりガードが可能だ。

エルゴノミクスを謳うやつとか、明らかに普通の形じゃないからな…。

 

あとカバーの保持力は裏面にあるすごく弱い粘着性のみ。

かなり勢いよく叩くと、若干ずれる恐れもあるけど…。

めくれあがって、キーが露出しちゃうってことはまず無いのが素晴らしいね。

 

 

フルサイズキーボードならLLサイズを3枚使いたい

吾輩のようにフルサイズなキーボード使いなら3枚は必須。

もちろんLLサイズを使ってね。

テンキーレスや65%サイズのキーボードなら、2枚もあれば十分。

 

さすがに横の長さが全てピッタリとはいかない…。

けど不要な部分ははさみでカットしても問題ないので、その辺はお好みでどうぞ。

我輩は特に気にしてないので、写真の通りそのまま使っております。

御覧のようにラップ同士が一部重なるが、むしろより強固に汚れから守ってくれるよ。

ちょーっとキーが見づらくなるけど、このキーボードは発光するので特に困らん。

タート
お好きなほうでどうぞ。

 

1つ気を付けたいことがある。

カバーをかぶせた後の打ち心地についてだ。

シリコンの手触りが入るので、触った感触は割と気持ちいい。

ただ少々軽快なタイピングはしづらくなるし、ちょっとタイプミスが増えやすいかも。

まぁ汚れから守るためのトレードオフということで。

 

極端に打ちづらくなるわけではないので安心してくれ。

慣れればそれなりに快適なタイピングは維持できるよ。

 

汚れからの防御性能は必要十分レベル

実際に使ってみて、本当に汚れはつかなくなるのか?

ここが一番大事だが、果たしてどうだろうかなぁ~。

 

このキーボード、使い始めてから本記事投稿時点で大体5ヶ月ほど。

なにも対策せずに使うと相当な汚れが溜まる頃合い。

ただぺラッとめくってみると、さすがのガード性能というべきか。

キーボードの隙間に白い点々がほぼ見当たらないのがお分かりだろう。

この間、一回もキーボードの手入れはしておりませぬ。

 

ぱっと見、キーに汚れが付いているように見えるかもしれない。

ただこれは汚れではなく、シリコンの接着面がちょっと残ってるだけ。

指の油汚れからがっつり守ってくれることに変わりは無いよ。

 

液体はともかく、固形の汚れだったらほぼ入り込む余地は無い。

キーボードに堆積するはずの埃は全てカバーが受け止める。

だから、カバーの触り心地は段々悪くなっては来ちゃうかな。

そういう時の対処も簡単で、使い始めと同じようにすればおk。

適当に石鹸でごしごし洗って、その辺で乾かせばきれいなカバーが復活。

また被せての再利用がものすごい簡単だよ。

 

よくリモコンにサランラップを巻くイメージと似ているが…。

シリコン製のラップなので、耐久性はあちらに比べて段違いに高い。

丁寧に扱えば破ける要素はほとんどないしね。

 

キーボードカバーに最適なのは100均シリコンラップが〇

ああ、これは確かにTwitterで話題にもなるのもわかる。

たった100円という値段に対して、見込める効果が想像以上だ。

しかもキーボードの型を選ばないので、どんな形状でも使えるこの万能性。

汚れはしっかり防御するし、洗って再利用も簡単に可能という。

汚したくないキーボード使いにはかなり嬉しいアイテムだろう。

 

特にお気に入りのキーボードを綺麗に使いたい人にはうってつけ。

こだわりがあるならば、できるだけ綺麗に長く使いたいし。

たった数百円でそれが実現できるなら安いもんだ!

これ、すげえな(笑)

 

今回はここまで。

パソコンの周辺機器って汚れを不思議と吸い寄せるからなぁ…。

こういうものを使わないとあっという間に汚くなるから注意!

 

おおお、しばらく経っても綺麗なまま!