管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

軸中心派の痛タペストリー6枚紹介 麗しの美少女はいったいどこへ?

  • 2018年3月12日
  • 2020年7月10日
  • 痛部屋

部屋には大量の美少女が居てほしい。

とお思いの紳士諸君、二次元の女の子って良いよね…。

 

今回もそんな気持ちで集めたタペストリーをご紹介。

6枚分を絵師さんばらばらに放出していくよ。

もしかしたら、あなたの知らない魅惑の一枚がこの中にあるかも?

 

軸中心派さんのタペストリー 対して高くない(棒)

タペストリーって、部屋を簡単にパパッと装飾できるグッズなんだよね。

ごく普通のオシャレな絵柄のモノでも、美少女成分たっぷりのモノも…。

一枚当たり、割と手ごろな値段で手に入れることが出来る。

加えて布製なので、紙のポスター等よりも丈夫だし汚れてもある程度対処可能。

便利だよな。

 

よって俺も、お店に行くとタペストリーへ真っ先に目が行く。

現在はまだ買い揃えて日が浅く、手に入れた数はそう多くない。

だからこそあれもこれも欲しくなって大変なのだが(笑)

 

とにかく、地道に集めたタペストリー達が部屋で眠るのももったいない。

せっかくだから当ブログでも日の目を浴びさせたいので、たっぷりご紹介。

またいいなと思ったものがあったらさっそくネットでチェックだ!

 

今回は3人の絵師さんで計6枚のタペを

本記事で紹介するのは、こちらの方が描かれたイラストのモノ。

Omochiがよく使う、軸中心派さんで購入してきたものですわ。

Syrohせんせー 3枚
・希望つばめせんせー 2枚
・るび様せんせー 1枚

 

おとなしげなミアと赤い糸で結ばれたい

始めにSyrohせんせーのものから行ってみよう。

せんせーの看板娘のうちの一人である、ミアのセクシーランジェリー姿!

性格としては割かしおとなし目で、あまり感情を表に出さない彼女。

そんな子が、こんな大胆なランジェリー(というかネグリジェ?)を着ちゃう。

 

ワインレッドのカラーリングに、ちょっと透け感があり露出度が高め

だがフリルもあってかわいらしさもしっかり完備。

背景のイチゴクッションも相まって、凄くスイートな香りがしそうな一枚。

加えて彼女の指を見てみると赤い糸が巻かれているよね。

俗にいう“運命の赤い糸”を演出していると思われる。

 

この糸のもう片方側には、きっと彼女のご主人様の指に繋がっているのだろう。

お互い強い結びつきと、ミアの赤くなった表情を見るとこれはこれは。

まさしく結婚ルート一直線じゃね?

羨ましいぜご主人が。

ジェラトーニ
僕たちのご主人は御覧のように気持ち悪いんだけどね(ニヤニヤ)

 

シアが木の枝に成った実を愛らしく指さし

2枚め!

太い木の枝に腰掛ける、もう一人の看板娘であるシアだ。

背景を見ると、地面がだいぶ下なのでかなりの高所にいるのだろう。

星屑も見える夜空のため後ろはちょっと幻想的な感じ。

 

なんだけど、やはり一番目に行くのは彼女の姿であろう。

いつものオレンジパーカーを素肌の上から着ているのが基本スタイル。

でかすぎるおっぱいは最低限隠れておらず、パーカーはフルオープン。

何度見ても、すさまじい大きさのおっぱいである…。

 

更にさらに、下半身の尻肉横を見ると何も布らしきものはなく生肌だよね。

彼女は尻尾が干渉するから、普段はぱんつを履いていない。

だからこういうときでも、気にせず基本はのーぱんでいるというわけ。

別に痴女だからとか、露出狂だからとかそういうわけではないのだ。

でもニーソはしっかり履いていて、太ももの強調具合は忘れないんだよね~…。

 

このイラスト、どうしても野暮なことが一つ言いたい。

絵柄については何も文句が無いのだが…。

生尻の状態で、木の枝に座るというのは中々痛そうな行為にしか見えない。

関係ないけど、昔自分が外で足裏に大量の木棘が刺さった時のことを思い出す。

その時家族旅行中だったんだが、木製のベランダを走り回っていてさ。

 

ニス塗りとかされてない、木そのものだったからグサグサ刺さってたみたい。

帰る直前の車の中で、親に棘を取ってもらったのだがかなり痛かった。

なのでこんな状態で座っている彼女のお尻がちょっと心配ですな!

女の子だし。

コール
当時から何かあると僕に強く抱き着くのやめてほしんだけど~。

 

ミアは今年の水着何を選ぶの?

さぁ、3枚めだ。

一枚めに出てきた、ミア水着姿になるよ。

シチュエーション的には、海やプールに来た…のではなく試着しに来た。

ご主人と一緒に来夏に備えての衣装を買いに来た、というべきだろうか。

 

上も下もフリルがついた、フリフリのビキニ

色は水色薄紫がところどころ混じっている。

フリルには水玉・その他の部分は花柄になっている。

リボンはフロントトップと、ぱんつの左右についているタイサイドだね。

ただ現実世界だと、紐ではなく結び目だけ飾りになっている場合が多いらしいが。

 

やはりかなりのおっぱいを持つだけあり、ビキニとの相性が素晴らしい。

惜しげもなく衆目に晒す肢体は、彼女にしては珍しく自信がありそうな感じ。

「ほらこの水着どうかな?、ご主人?」

と恥ずかしげもなく見せてくるあたり、ある意味わかってらっしゃるな…。

もしかしたら見る人が、ご主人しかいないからかもしれないけど。

 

そして突っ込みたいのが、右上に映るクロネコだな。

せんせーが度々出す、ゆるキャラのようなマスコットなのだが…。

何故かそいつもビキニを着ているという、何ともよくわからない謎仕様!

全く凹凸の無いボディに、ぐるぐるした目とかどうしてこうなった状態だね(笑)

すんげーせくちー()じゃね?

クロミちゃん
あら、アタイもせくしーさじゃ簡単には負けないわよ。

 

海に舞い降りた3人の水着娘 胸囲の格差社会がここに

ところ変わって、せんせー交代。

希望つばめせんせーゾーンに、入るぞ。

1枚め。

3人の女の子たちが、海で遊ぶための準備をしているワンシーンだな。

髪を結ったり、浮き輪を膨らましたり。

一日の楽しい時間が始まる予感に、みんなすごくワクワクした顔だ。

 

そして場所が海なので当然だが、やはり全員ビキニを装備。

それぞれの好みに合わせてフリフリや、敢えてシンプルな無地のものも。

非常に眼福な絵面である。

この中にぜひとも混ざりたい。

 

ただ女の子が複数集まるということは、お互いのスタイルの差がはっきりする。

二次元だし、凄くほっそりしたスレンダーなスタイルをするのが定番なのだが…。

おっぱいに関しては三者三様といったところで、爆乳から貧乳まで激しい差が!

見りゃ簡単にわかるけど、胸囲の格差社会とは上手く言ったものである。

おれは大きいおっぱいのほうが好きです。

あなたなら、どの女の子のおっぱいを選びますか?

タート
今すぐ砂浜に埋められて頭を冷やしたほうがイイと思う。

 

水着の女のことホースで水遊び! 虹がキレイダナー

お次に参りましょう。

さっきの3人とはまたちがう、別の女の子が映る。

今度は海ではなく、多分プールだと思うがやっぱりビキニは外せない。

楽しそうにホースから出る水を撒いて虹を作り出す彼女のイラストだ。

 

虹って現実でも見ると、おお~!という気持ちになるよね。

メジャーな気象現象だが、美しいので見とれてしまう。

この女の子の表情のように顔もほころぶよな。

 

そして瑞瑞しい肢体は健在で、非常に目の保養になる彼女の水着。

シンプルな白無地に、黒のパイピングが施してある飾り気のないビキニ。

包み込むは、今にもこぼれおちそうなでっかいおっぱい…。

俺はそんな装飾のない水着のほうが、大好きなんです。

加えて、水着にパーカーの合わせ技もかわいらしくて素敵だ。

ビキニ単品だけでは味わえない、パーカーによる魅力もプラスされていい感じ!

ラガン
今度は水中に埋めて頭を冷やしたらどうだ?

 

ツインテ白ワンピ娘とひまわり畑の夏休み

最後はるび様せんせーのモノを。

締めの一枚はこれ。

白いワンピースを着て向日葵畑を走る少女。

暑い夏の昼間に現れる、天使のような妖精のような彼女の姿だ。

きっと仲のいい友達とこの向日葵畑に遊びに来たんだろう。

追いかけっこでもして楽しそうに走り回っている感じ。

なんだかほっこりする絵面だよね。

 

背中側から見ると、露出は多めに見えるが…。

着ているのがワンピースなので、そこまで肌は出していない。

加えて真っ白なワンピースと、白い肌の少女は相性抜群。

非常に清楚な雰囲気を醸し出す。

大きなツインテールも風で揺られて、爽やかな空気も素敵。

 

向日葵畑を見ると、どうしても“ぼくのなつやすみ”シリーズを思い出す。

特に一番最初の無印版だと、夏休み後半に行ける向日葵畑とかなり似ている。

ゲーム中では海に向かって段々下がる向日葵畑、一面綺麗な黄色。

ただある日の主人公の夢では、一瞬にして荒れ地になってしまう光景がある。

凄く衝撃的で、今でもなんとなく覚えているなぁ。

この光景をいつまでも守りたいと思うのは俺だけじゃないはず。

ヴィーゼ
なんで最後だけ綺麗にまとめようとするの?

 

家にいつつも夏の気分を味わう女の子のタペをどうぞ

既に購入していたタペストリー計6枚を紹介してきたよ。

当ブログを始めるよりも前の、2017年の夏ごろに買った製品ばかり。

やはり夏っぽい絵柄が必然的に多くなる。

 

うーむ、夏は暑いし汗でべとつくからそんなに好きじゃないんだけど。

目の保養になるものをたっぷり拝める、という点に関しては最強の季節だ。

なのでそこだけでいえば、毎年の夏は楽しみなのである。

ほら、女の子の水着姿が大好きだからそっちにばっかり目が行くのよ…。

 

二次元ならいくらじろじろ見ても、何の問題も無いからやりたい放題。

だから死ぬほど今のうちに拝んでおこうかな(笑)

痛部屋にしちゃえば、季節問わず肌を晒す女の子があなたの目の前に!

 

今回はここまで。

まだほかにも買い溜めてあるタペストリーやグッズがいっぱいある、

だから引き続き紹介していくよ。

あなたの琴線に触れるような、素敵な絵師さんが見つかると嬉しいな!

 

そうそう、これが夏ってもんだよ!