管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

予約したグッズが手に入ったので紹介 春の新たな出会いとなるか?

 

「秋葉原で予約しておいた痛部屋グッズが入荷したぞ!」

いつも使う軸中心派さんから一報が届く。

それは俺にとって、幸せのお告げなのだ♡

 

というわけで、前に予約したグッズが入荷したらしい。

またまた秋葉原に行ってきて、痛部屋に使うブツを物色してきたよ。

せっかくなので今回の戦利品を紹介するぜ~。

春先と言いつつ、こんなの見ると体が火照るわ…。

 

 

春の新たなグッズとの出会いを求めて

 

新しい年度が始まり、そろそろ一ヶ月が過ぎるころ。

俺は社会人2年目として再び仕事を続行し、悪戦苦闘中。

特に4月は一年の中でも繁忙期で中々厄介なのだ。

そしてフレッシュマンが至るところに現れる季節。

いつもの満員電車がさらにひどく、地味にイライラしてしまう。

正直4月は嫌いな時期だ…。

 

ただそれでも好きなモノを見ると元気はいくらか出てくる。

弱った自分を鼓舞するために、痛部屋用グッズ収集は欠かせない!

2ヶ月くらい前に予約したグッズが、新たに入荷したとなれば…。

さっそくお金と引き換えに行かねばなるまい。

性懲りも無く我がホームの秋葉原へ行ってまいりました。

やっぱりいつもお世話になる軸中心派さんへ赴き、色々物色。

そこで購入したグッズを紹介していくよ。

爽やかな季節にエロエロな美少女はいかがですか?

 

 

今回のお品書き

 

予約したものと、お店に陳列されてたグッズが計3点。

そこに毎度おなじみ、軸中心派三の色紙キャンペーンでもらったもの。

時期的にキャンペーンとグッズの入荷が重なってよかったわ~。

・しんたろー氏 柚希ちゃんのエロエロバニー抱き枕カバー
・しんたろー氏 雪綺ちゃんの等身大タペストリー
・珈琲貴族氏  白峰さんのローション大運動会タペストリー
・珈琲貴族氏  青山さんの桜香る水着の色紙

 

しんたろーせんせーのモノは両方ともR18仕様。

珈琲せんせーは(一応)全年齢仕様だ。

つっても中々えっちであることは間違いないがな♡

 

 

しんたろー氏作 えっちなバニー柚希ちゃんカバー

 

まず一発目の抱き枕カバー。

最も楽しみにしていた本命の抱き枕カバーの表面。

のっけから色々見えすぎてOUTだけど気にするな。

しんたろーせんせーが手掛ける抱き枕カバー。

看板娘ではないけど、最近せんせーのお気に入りのキャラ。

名前は「柚希」ちゃん。

柚の如く綺麗な金色のロングヘアーが美しい女の子。

 

所謂JKがよく着るブレザータイプの学生服を着用。

と言いたいが、やっぱり18禁カバーなのでほぼキャストオフ。

わざわざブラまでたくし上げて、とんでもない凶悪な弾頭が2つ。

すべての男を再起不能にするレベルのおっぱいが爆誕してくれる。

すげえサイズだぁ…。

一体何カップくらいあるのか、吾輩にはよくわからんぜ。

 

おまけにさらに危ないのが、パンツすらずりさげちゃっているところ。

大事な部分が白日の下に晒されているが、当の彼女は別に恥ずかしがっていない。

すげえ度胸だぁ…。

いやこういうところ、大体ぼかすんだけどしんたろーせんせーは割とダイレクト。

水滴(意味深)をまとわりつかせるぼかし方法が特徴的。

これは良いけど酷いぜ(笑)

 

めくって裏面。

表が中々過激だったが、裏はその上をいくのか?

黒耳を付けたバニーちゃんに早変わり。

まぁバニーと言っても着ているのはマイクロビキニと言うね。

ビキニのブラは着けているものの全く意味をなさない。

そりゃあおっぱいの乳首を隠すためにつかうものが、めくれ上がっているもん。

それにここまで大きいおっぱい、マイクロビキニでは隠せないだろう。

布面積が少なすぎるからな!

 

そしてパンツは履いているので、さっきみたいに御開帳ではない。

ここは安心?出来るかもしれないが、これもほぼすべてが紐と言う過激さ。

布が申し訳程度すぎるレベルのぱんつで、履いている意味があるのか?

ギリギリ隠そうとしている辺り、俺はこっちのほうが却ってエロイと思う。

思いっきり見えているより見えそうで見えないほうが好みなんだ!

ぜひ大きなおっぱいとすべすべ足回りで、パフパフしてもらいたいなぁ!

ドラクエのカジノにいるバニーちゃんみたいにね♡

クロミちゃん
女の敵はさっさと死ぬべきね。

 

 

綺ちゃんの半裸立ち姿タペストリー

 

お次はこちら。

しんたろーせんせーのキャラである、雪綺ちゃんの等身大タペストリー。

 

名前に雪が入っているからか、その通り髪が真っ白。

その長い白髪ロングヘアーはまさしくパウダースノーの如く美しさ。

氷の結晶の髪飾りや白いキャップに、大きな赤い瞳がとってもかわいい。

顔だけ見ると温かみのある雪女に見えなくもないかな?

 

首から下はなんというかやっぱりとんでもないんだけどね(笑)

上半身は一切服を身にまとわず、大きなおっぱいが開放的に映る。

さっきの柚希ちゃんと同じくかなり立派で柔らかそうな乳をお持ちで。

そしてキュッと括れた腰はスタイルの良さを強調。

腰から下はガーターベルトを着けてセクシーさをさらにマシマシに。

肌色だけでは表現しきれないつややかさをしっかりアピール。

 

ぱんつもずりさげながらも、一応脱ぎ掛けなので…。

なんとか見えちゃならん部分はガード…出来てるのかコレ?

寒い雪山でこんな娘と会ったら、そのまま天国に行ってしまいそうだ。

色んな意味でね。

後生後悔は無くなりそう。

ダッフィー
よし、そのままOmochiは凍死しとけ。

 

ここまでは事前予約のグッズたち。

軸中心派で購入したが、常時売り場に並んでいるわけではない。

つかR18仕様のモノなんて、あの店はそうそう並べないからな…。

 

 

ローションに翻弄される体操着姿の美少女

 

せっかく軸中さんに行ったので、何かほかにないかと物色。

そこでビビッと来たタペストリーを追加で一枚購入。

珈琲貴族せんせーのイラストをあしらったもの。

看板娘の白峰さんが体操着姿で困惑した表情を浮かべるイラスト。

 

それもそのはず。

せんせーで体操着と言えば、どう頑張ってもブルマは外せない。

イマドキJKの白峰さんはせんせーに無理やり毎度着させられているのだ。

しかもそんな状態で、使ったシチュエーションがとにかく謎すぎる。

ローション塗れになって盛大に転んだ彼女である。

左上の張り紙に“ローション運動会実行委員会”の文字が。

あのオールスター感謝祭のようなああいうアトラクションに挑戦中か?

バナナと書いた紙・バナナ本体があるので借りもの競争でもしてたんだろ(棒)

 

なぜこういう状況になっているのか、せんせー本人にしかわからない。

しかし観戦する側としては、ぬるぬるぐっちょぐちょの美少女はヤバイ。

ローション自体がそういうアイテムだし、おまけに着てるのがブルマっつーな。

ぬるぬるに沈められて彼女の体がテラテラ光沢を放つ…。

しっとりした体操着とブルマがより肌に密着し、色気が数十倍に増加。

これはぜひともこの状態のまま保存して抱きしめてあげたいところ。

きっとローションのぬるぬると彼女の体温が、良い抱き心地を演出してくれる♡

相当変態要素が詰め込まれた、健全だけど超不健全なタペストリーでございます。

因みにずっと後に発売したせんせーの第三弾画集にも収録済み。

タート
これをどうして着想したのか、本当にわからない…。

 

 

色紙キャンペーン 青山さんの桜色水着

 

最後はお店の販促物でもらったもの。

いつものパターンで、一定金額お買い上げごとにもらえる色紙だ。

今回手に入れた色紙がコチラ。

 

またまた珈琲貴族せんせーのイラスト複製色紙。

今度はもう片方の看板娘である青山さんを起用。

なんせ時期が春ということで、そのコンセプトにあったものを。

爽やかさが無いとな!

 

つーわけで、桜が舞い散る幻想的な場所のロケーション。

青山さんが桜柄のピンク色ビキニを着ているショットだ。

彼女の実った大きなおっぱいをしっかりビキニがガード。

たゆんたゆんの重さにも負けず、がっちり保持してくれる。

淡いピンクに桜柄の水着記事は、背景の桜と相性抜群。

肌もどことなくピンクに染まっているような感じがするね。

その中でも彼女の黒いショートヘアはかなり存在感が強い!

グイッと腰のくびれは彼女のプロポーションがすさまじいことの証拠。

これはこの季節だけに現れる、若干えっちな妖精ですか?

ぜひともそのご尊顔をずっと見ていたい…。

 

 

それなりの金額を買い上げたので、最終的に4枚も手に入ってしまった。

こんなピンクの妖精が4人も現れるなんて、凄い光景だなぁ…。

因みに今自分の色紙コレクションの中では、同じ絵柄として最大数タイを誇る。

 

 

実はまだあるんです 買ったグッズが

 

今回アキバに行った目的は、白峰さんのタペ以外を手に入れること。

白峰さんのは店内を物色して見つけた突発的なモノなんだけどな。

そこで買い物を終わりにしようとして、残った時間をぶらついていたら…。

もう一ラウンドしないといけないことになってしまった。

そう、KTCのグッズ展示即売イベントである。

 

そっちでもいくつか追加で購入したグッズがあるのだ。

俺の痛部屋グッズ求道はまだまだ終わりそうにないな。

 

今回はここまで。

春先でもなんでもかわいくてえっちな美少女たち。

吾輩をいつも癒してくれてありがとうございます!

 

春だしあったかくなってきたよね。

さぁ脱ぐか!