管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

珈琲貴族氏のイラスト起用タペストリー8枚を紹介 黒髪美少女が自室を彩る

  • 2018年3月11日
  • 2020年7月10日
  • 痛部屋

オタクにとって、グッズ類というものは非常に大切なものである。

色々買い足すとあっという間に部屋を覆い尽くす。

 

もちろん俺もそのうちの一人。

せっかく買ったグッズをブログで晒したくなった。

これからしばらくは、今までかったグッズをちょこちょこ紹介するよ。

今回は珈琲貴族氏のイラストが起用されたものを、8枚一気に見ていく。

もしいいなと思うものがあったら、ぜひ軸中心派さんでお買い物してくれ!

 

やっぱり珈琲貴族せんせーのタペは素晴らしすぎる

美少女をいっぱい描くイラストレーターさん。

オタク男の好みをストレートに突き、魅惑の美少女を提供してくれる。

たくさんいらっしゃるが、その中にあなたのお気に入り絵師さんがいるはず。

 

もちろん、自分にも数ある絵師さんの中でお気に入りの人が。

最も気に入っているのが、珈琲貴族せんせーだ。

せんせーの描くイラストは本当に秀逸で、ダイレクトに自分の好みに合致する。

やっぱり自分の痛部屋には、せんせーのイラストグッズでいずれ覆い尽くしたい。

地道にお金と時間をかけて、関連するグッズを集めております。

おかげで仕事の給料がどんどん減っていくが、こまけえことはいいんだよ。

もっとせんせーの描くイラストを知ってもらいたい。

その魅力を広めるために、8枚のタペストリーを紹介します。

本記事投稿時点で手元にあるモノを全部放出するよ。

 

せんせーの力作イラストタペストリーをごらんあれ

ロングサイズタペストリー(縦長B2×2枚分の長さ)が2枚。

縦長B2サイズが3枚。

横長B2サイズが2枚。

横長A3サイズが1枚の構成で紹介するよ。

やっぱりタペストリーは、部屋の飾りつけに非常にうってつけ。

初めてグッズを手にル取るならここから入るのがおすすめ。

ダッフィー
気付けばOmochiの部屋がカオスになる原因は、ここにあったのか…。

 

青山さん 裸Yシャツの悩殺姿仁王立ち

まず一枚目は、自分が人生で一番最初に購入したタペストリーから。

これは去年の7月に、新宿で開催された軸中心派の出張販売で購入したもの。

縦に長いサイズは全体が上手く撮影できなくて…。

半分ずつになっている上に、写真のリサイズミスって上下に空白が!

申し訳ないが許して遅れやす。

 

この子はせんせーの看板娘のうちの一人である青山澄香さん。

彼女を等身大化したロングサイズタペストリー。

御覧の通り、ぱんつこそ履いているものの見事な裸Yシャツ状態である。

え、えろい…。

 

しかも濡れているわけでもないのに、透け気味のYシャツ仕様…。

白色の下に肌色がちらちら見える。

もちろん、のーぶら!のーぶら!

それにぱんつの色合いが紺色だから、ブルマに見えなくもない…。

でもぱんつです。

何と言おうと、ぱんつです。

 

実は次に紹介するロングタペストリーと間違えて購入してしまったやつ。

購入後に帰宅して部屋で広げたら

「あれ?、狙っていたのと違うの買っちまった!」

となったのだが、どっちにしろ素敵なタペストリーなので何の問題も無かった。

タート
買い物するときは品物をよく確認しなさいよ…。

 

白峰さん 髪をかき上げる体操着姿の女神

2枚めもさっきと同じく、ロングサイズのタペストリー。

こっちもせんせーの看板娘である白峰莉香さんだ。

軸中心祭では本来こちらを買おうとしていた。

その時に買い逃したので、後日軸中心派本店でこっちももれなく購入。

 

体操着で立っている美しい姿を拝むことが出来る。

当然せんせー本人もきっと大好きである、古の衣装であるブルマ姿である。

これ、一目見たとき「天使はここにいた」

とかわけわからんこと思った気がする。

 

長い髪をかき上げながら、こちらに視線を向ける彼女は色っぽいお姉さん。

若干困ったような表情が大人っぽさを際立たせるというべきか?

そして体操着もうっすらと透けているように見える

きっと彼女が汗をかいているんだろうな。

水っぽさが悩ましさをさらに引き上げて、見る男を骨抜きにしてくる。

 

彼女は(設定上)高校生なのに、俺より大人っぽい女性な気がするけど?

きっと俺の見た目や嗜好が子供っぽいままだからなのだろうか?

 

体操着な白峰さんとアク○リアス

3枚めにいこう。

ここからB2縦長サイズになるよ。

また体操着姿の白峰さん。

今度は立ち姿ではなく、膝立ち状態に変化。

当然の如く、ブルマ姿でございます。

指を口にくわえながら、いたずらな表情でこちらを見る彼女。

一体どんなことを考えているのだろうか?

 

そして右側には、スポーツドリンクのボトルが置いてある。

中身がア○エリかどうかは分からないが、何故か炭酸が入っている模様。

だからか中身がボトルからあふれて、所々に飛び散っている。

更に言えば、炭酸がはじけている最中なのかなんだか白い…。

どうしてこうなっているのかは、描いた本人しかわからない。

 

青山さんと夕闇の体育倉庫で二人っきり

さぁ4枚めだ。

こんどは夕暮れ時の体育倉庫で、青山さんと2人きり。

やっぱりブルマ姿は当たり前。

 

積まれたデカいマットの上で、体育座りをしながらこちらを見る彼女

気のせいか、うっすらと頬が赤いような…。

何かエロゲの回想シーンの直前みたいな雰囲気。

アナゴン
これは直視できない奴じゃね?

 

あと黒のニーソックスと、紺色のブルマの間に挟まれた太もも。

絶対領域の艶めかしさは、すさまじい。

更に前述したように、いかにもエロゲの回想シーンといった感じの状態。

もうこの後の流れは、言わなくてもわかるよな?

 

余談だがこのイラストは、何枚かのストーリー仕立てになっている。

たしか2枚目くらいのイラストだったかな…。

他のもせっかくだから欲しいんだけど、まだ手に入れられなくて…。

再販はよ。

 

青山さんが際どいビキニでこちらを見つめる青空の下

5枚めはこれ。

また青山さん。

今度は体操着ではなく、色気MAXのビキニ姿。

白い布地とピンクのひもが、彼女の肢体を包み込む。

飾り気のないデザインの水着だが、御覧の通り面積がちょっと小さめ。

特にぱんつ部分の腰紐が細いので、なんだかすぐにとれてしまいそうな…。

ああああ、非常に危険だ!

 

それに加えて、おっぱいも中々のものを持っている。

さらに注目なのが腰のくびれ方なんだが半端じゃない細さ!

きゅっと腰だけすぼまった魅惑のスタイルは、男を惑わす魔性のボディだ。

砂浜に現れたら、男の視線を独り占めしてもおかしくない美少女である。

 

青山さんがマットの上でブルマ姿のまま添い寝

6枚め。

ここから同じB2サイズだけど、横に長いタイプのモノになるよ。

水着から体操着に舞い戻りし青山さん。

やっぱりブルマは外せない…。

 

これはこの姿の青山さんが、添い寝をしてくれるというシチュエーション。

相変わらず豊かなおっぱい。

つやつやの太もも。

白と紺色のコントラストが映えるブルマと体操着…。

 

こんな姿で迫られたら、何も抵抗できねえな。

きっと磁石に吸い寄せられるように、全力で抱き着いてしまいたくなるだろう。

その後は何があっても男なら責任はとれよ?

 

青山さん 風呂掃除中に覗いたら攻撃された

7枚め。

青山さんだが、今度は学生服姿withエプロン。

御覧の通り、お風呂の掃除をしてくれている。

 

掃除中の彼女がこちらを見つけたときに、洗剤を吹き付けるシーン。

因みにお尻の部分に見えるのは、ぱんつではなく水着のアンダーだって。

下着じゃねえぞ。

見られても問題ないが、「何見てんだよ」とでも言いたげな表情だな。

怒っていてもかわいい。

 

余談だけど、せんせーのデビュー10周年を祝ったムック本がある。

その本の中で行われたファンの人気投票で、1位に輝いたイラストがこれ。

やはり普段見せない表情が、高ポイントの決め手になったそうな。

納得ですわ…。

 

ベンチで仲良く休憩中な看板娘2人組

8枚め。

一番最後のタペストリーは、更にサイズダウンして横長A3サイズだ。

せんせーの看板娘が仲良く手をつなぎながら、座って休憩中のイラスト。

夏仕様の涼しげな制服を着こむ。

やっぱりセーラー服は、女の子が着るものに限るな!

本当に清楚な感じがすごくグッとくる、素敵なお二人である。

 

因みにこのイラスト、10周年ムック本の表紙でも起用されているイラストである。

おまけとしてこれを起用したタペストリーが写真に写っているものよ。

 

ブルマも水着もセーラー服もどれもこれも可愛すぎな女の子

と、2人の看板娘が織りなす世界でした。

う~ん、思った通りの美しいお姿をたっぷり拝見できてとっても嬉しい!

せんせーの描くイラストは秀逸やろ?

コール
この人のイラストになると、いつにもまして目が血走るよね君は。

 

しかも全然世代じゃないとはいえ、自分はブルマそのものが非常に大好き。

間違いなくせんせーも、ブルマイラストばかり描いているので…。

中々良い変態だと思う。

いつか熱いブルマ談義を交わしてみたいと妄想する。

 

今回はここまで。

言うても、まだ8枚しかタペストリーを持っていないんだよね。

まぁいずれどんどん増えていくから、数が溜まってきたらまた紹介するよ。

 

ふぉおおおお、こんな女子高生居たらなあああ!