管理人へのお問い合わせ・サイト内検索はTOP右上のメニューからどうぞ 現在3日に1記事のペースで更新中です

キリカさんの大胆な水着姿フィギュアレビュー:[黒蓮水装ver.]

SEGAより生み出されたRPGのシャイニングシリーズ。

その中のシャイニング・レゾナンスに登場するヒロインの巫女さんがいる。

可憐なる歌声で仲間を癒し、優れた弓術で的確に敵を射抜く。

そして箱入り娘ゆえ、ずれたところもあるがまっすぐで一途なかわいい美少女。

 

彼女の名前はキリカ・トワ・アルマ。

早見沙織氏の穏やかなボイスとともに、主人公を導くエルフ耳の美少女巫女さん。

脱いだらすさまじい、きわどい水着姿フィギュアを手に入れたぜ。

今回はそれをねっとりレビューするよん。

 

キリカさん 箱入り天然美少女巫女の水着フィギュア

シャイニング・レゾナンス。

SEGAとTony氏より世に送り出された、シャイニングシリーズの最新作。

この先、その外伝タイトルとなる格闘ゲームの発売を控えているよ。

 

その中のヒロインで、弓使いの巫女さんである「キリカ・トワ・アルマ」さん。

隔絶された環境で幼少期を過ごしたため、箱入りで天然な部分が多い。

最初は主人公と会ったとき、人見知りするようでよそよそしい態度が目立ってたけど…。

冒険を進めるにつれて、どんどんデレデレになっていくクールな彼女。

優しい性格と早見氏の声がマッチしており、本ゲーム2台ヒロインの座を射止める。

 

その巫女さんが、日ごろ着ている巫女衣装を脱ぎ去り水着に着替えたら?

Tony氏が担当するキャラデザなので、すらっと長い手足と美しいボディが。

そんなスタイルを黒目の水着で覆ってくれるとなると、期待が高まるねぇ!

ゲーム中はもちろん、リアル世界にフィギュアとして表れてもその姿はすごい。

 

今回のフィギュア、実にカラーリングが3パターンあるよ。

水色のデフォルト巫女衣装に準じたビキニ。

赤とオレンジの燃え盛るような色のビキニ。

そして件のダークさがちょっと現れた黒いビキニ。

ちなみにゲーム中でも全く同じ水着が収録されてて着せ替えが可能。

全部ほしいぜ。

上2つは普通にフィギュア単体で売ってるよ。

ダッフィー
PS4版ならデフォルトで衣装がすべて入ってるみたいだ。

 

その美しいご尊顔と魅惑のボディを水着でたっぷり

さて、さっそく今回のフィギュアを見ていこう。

この黒水着のやつはPS4番の超限定BOXの特典で付いてくる。

新品は単体で買えないので注意だ。

ばら売りなら中古品を探すしかない。

 

ぐるっと全体像を。

御覧の通り黒いビキニを身にまとい、上半身をくねらせたポーズをとった彼女。

この衣装はPS3版だとDLCとして、PS4版なら最初からゲーム中でも着せることが可能。

両腕上腕二頭筋部分に黒いリングをはめている。

恐らくパーツの接着部で線が見えてしまう対処だろう。

 

そして腰部には、クリアな感じの紫に染め上げられたパレオが付属する。

全体を眺めただけでも十分わかると思うが、キリカさんは良いものをお持ちですね。

このポーズが、また絶妙なスタイルの凹凸を引き立たせるのでいやらしい…。

クロミちゃん
アタイよりもアンタこういう女の子が好みなの?
ラガン
そんなあほより俺と遊ぼうぜクロミちゃん!)

 

頭頂部~顔周辺 エルフ耳はやっぱかわいいなぁ…

お次は細かい部分を見ていくよ。

まずは頭のほうから行ってみよう。

 

金色さらっさらのロングヘアーを、蝶の髪飾りで一本に結っている。

長いポニーテールにしているのだが、髪の先がまとまるため乱雑さが全然ない。

というか、一応巫女さんだしその清楚なイメージを崩さないようにしているのかな。

因みにこの蝶の髪飾り、ゲーム中では衣装のカラーに合わせて勝手に変更されるよ。

デフォルトの巫女衣装が水色モチーフなので、蝶の色も本来ならそれに準じる。

しかし黒ビキニということで、それに合うような紫色に変更されているんだね。

芸が細かい。

 

そしてエルフという種族の特徴である、尖った耳もちゃんと髪から出ている。

上向きにピンッ!としっかり尖っております。

この形状ならエルフ耳好きも十分満足できるでしょう。

 

もっと顔面によってみると、こんな表情。

金髪によく合わせてくる碧眼をもつ。

そして表情を見ると、慈愛に満ちたような憂いを帯びたような顔つき。

特に物語序盤で見られる、まだ主人公と打ち解けていない彼女の顔って感じだね。

ちょっと緊張しているのか?

ただ何とも言えないこの表情、物語終盤になると鳴りを潜める。

だからこれは最初のほうがしか拝めないこともあり、ちょっと希少かも?

 

胴体部 やはりキリカさんはいいものをお持ちですね

さてさて、お楽しみである部分を行くぜ。

もちろん何がお楽しみなのかは、言わなくてもわかるよな?

 

まぁ案の定というか、胸部にすてきな出っ張りをもった彼女の姿が!

その黒いビキニに窮屈に詰め込まれた二つの乳塊は、とってもすばらしい凶悪兵器と化す。

心なしか、キリカさんのとるポーズ的に両腕でおっぱいを寄せてあげているように見える。

ただでさえかなりのレベルのモノが、腕で寄せて上げられて大変いい感じ!

クタちゃん
やっぱりこの人はおっぱいに弱いクテャ…。すぐこれ。

 

ビキニ自体は下地が紫で、その上にもう一枚黒い布を纏った若干変わったデザイン。

フロント部分には、クリアバイオレットのリボンが鎮座。

デフォルトの巫女衣装のおっぱい部分が、この上の黒い布みたいになっており…。

恐らくそれをビキニ側にも踏襲したのだと考えられる。

ほら、黒い布地の上になんかミシン糸みたいな部分があるでしょ?

これデフォルトの巫女さん衣装にもところどころあしらわれてるよ。

 

そして横乳のアングル。

横から見ても、その素敵で大きなでっぱりは美しさを保ったまま存在感を主張。

うんうん、やっぱりおっぱいって見てるとなんだか癒されますわ…。

 

よく見ると、若干収まり切っていないのか下乳になる部分も見えているね。

一体どこの巫女さんが、こんないやらしい姿を世に晒しているのだろうか?

うーん、見当がつかないな(棒)

 

そして背中側に回ってみる。

綺麗な肌色にまといし、ビキニの結び紐が非常に映える。

加えて、先ほどからずっと述べているこの腰くねらせポーズ。

背中側から接写すると、その腰の括れっぷりがよく分かるよね。

出るところは出るが、引っ込むところは引っ込む。

この肉体美は、まさしく二次元ボディと言ってもいいくらいまぶしいよ。

 

 

腰回り~下半身 ボリュームたっぷりのお尻

楽しみなところ第二弾。

次は腰やお尻を見ていく。

 

水着の黒いアンダーおぱんつの周りにクリアバイオレットの短めパレオ。

んー申し訳ない、若干埃の落としが甘かったかもしれない…。

比較的ローライズで小さめのアンダーは、キリカさんの大事な部分をちゃんとガード。

ただ布面積は少なく、野郎どもの想像を掻き立てる格好の材料になっている気がする。

太腿もしっかりムチムチした質感、しっかり彩色が施されていて丁寧だね。

指もマニキュアみたいに、派手な色でなく自然な肌色で清楚さをばっちりアっぴる。

 

今度は後ろに回って、お尻の部分を激写。

お尻のお肉の再現度合いもレベルが高く、触ると程よい弾力が伝わりそう。

フルバックタイプの水着あんだーぱんつなので、特別露出度は高くない。

が、そもそも女性の水着ぱんつ自体小さいからなぁ♡

そしてお尻の下肉は良い感じに水着からはみ出ており、ムチムチ感は特上品レベル。

これはあとお見せする、パレオを取った写真だともっとわかりやすい。

あああ、スリスリしたいなぁ…。

アナゴン
誰か早くこいつを粛清してくれ~!

 

足周辺 台座は砂浜っぽいこだわり仕様

一番下の足と台座を見る。

 

水着を身にまとっているので、シチュエーションとしては砂浜が妥当。

それを模した台座に、キリカさん本体をはめこんで自立させる。

砂が熱いのか、若干つま先立ちっぽい感じで片方の足付近の砂が盛り上がるな。

足の色合い・太さともに一級品レベルの美しさを誇る。

太い足は論外だが、細すぎてもなんだか不健康そうに見えがち。

しかしそれを感じさせない、絶妙にちょうどいい細さは一番色っぽい。

ユーザーのツボを突く、いい線の太さを見出して造形されるのは素晴らしい。

 

可動部はパレオが取れる あと胴体は真っ二つに

お尻の部分で見せた水着のパレオ。

これは取り外しが可能なんだけど、一回胴体と足を分離させる必要がある。

 

こんな様に、腰から上下に分割されているのでパレオを付けたり外したりできる。

しかし個体差なのか、これが滅茶苦茶硬くて取り外すのに苦労したよ。

それにしても、ちょっとずらして撮影すると途端にホラーっぽくなるな…。

胴体と足が分離するとは、何とも恐ろしい。

タート
変な画像を置かないでよ…。びっくりしちゃうじゃん!

 

最後にパレオを外した状態で、ざーっと写してみたよ。

こっちの状態で鑑賞を楽しむのも一興。

 

パレオを外すと、本当に一糸しかまとっていない水着の美女に変化する。

この姿で誘惑するキリカさんを想像すると、もはや清楚ってなんだっけ状態。

ああああ、マジでキリカさんに抱き着きたくなる…。

 

そしてパレオを付けたままだと見えなかった部分。

暗くて見づらく申し訳ないが、ぱんつのフロントには小さいリボン付き。

こういうワンポイントアクセントは大事だよな。

 

 ぴっちりと素肌に張り付く、アンダーおぱんつはお尻の形をくっきり。

相変わらず、ローアングル気味の写真だとその肉感は何倍にも増す。

このでかでかとしたお尻に、踏みつぶされるか頬ずりしたくなるのは紳士の夢。

しかしやっぱり地肌よりも、なんか布を纏ったほうがよけいエロく感じるな…。

 

そしてアンダーおぱんつの横紐部分。

紐を結ぶタイプではなく、普通に履くパンツタイプ。

しっかし、横紐が細いので信頼できるほどの保持力を感じず簡単にずり落ちるんじゃ…。

そんなちょっと危ない水着を着こなす、大天使キリカさん。

 

加えて、横紐に食い込む地肌の感触もばっちり再現。

この食い込みの表現って、一見地味に見えて実は超セクシーな要素なんだよね。

ほどよい食い込みは、布の抑圧から解放される肌のハリがある生命の息吹を感じるぜ。

ジェラトーニ
写真を撮ってたOmochi君はとってもキモかったよ(ニヤニヤ)
コール
ジェラトーニもニヤニヤ顔はやめてほしいなぁ~…。

 

なんすかねこのえっちな巫女さんは

漆黒の水着を身にまといし巫女。

そのお姿をたっぷり堪能できたと思う。

そんな彼女にゲーム中だけでなく、現実世界でも肌色成分多めな姿で会いたい!

というあなたの欲張りな願いに、しっかり添える出来となっております。

さぁ麗しの声と美貌を持つ巫女さんに、あなたもたっぷり癒されてみませんか?

ヴィーゼ
早見氏ボイスはマジで癒し。

 

今回はここまで。

彼女はその名の通り、巫女として魔法でもなんでもござれのキャラ。

実際ゲーム中ではヒーラーとしてもタゲ取りとしても大活躍するよん!

 

大自然の力よ!