サイト内検索はTOP左上 お問い合わせは右上のメニューからどうぞ 8月以降は過去記事修正メインのため投稿頻度が少なくなります

チュウニズムを連続でやるなら手袋を付けないと恐ろしい【痛い!】

「チュウニやるとき手袋って必要か?」

使う前まで吾輩ずっと疑問に思ってたんだよね。

音ゲーマーによく使われるアイテムの一つと言えば、まさにコイツ。

 

ただ試しに手持ちの手袋を使ってプレイすると、この意味がよく分かった。

何回も連続でやりこむつもりなら、もはや手袋は無いと話にならない。

1回だけとかなら必要ないけど、できれば指の保護に使ったほうがいいよ。

 

何でもいいからチュウニズムに手袋はぜひ欲しい

今までこのパターンをよく見たことがあるんだよ。

チュウニの同社製ゲームで”maimai”があるじゃない?

アレで手袋をはめたプレイヤーが楽しんでいるところ。

難しい譜面をしている人ほど、その傾向がどんどん強くなる。

ゲーセンでmaimaiプレイヤーを見ると、高確率でみんな手袋をはめてる。

 

maimaiは画面スライド+ボタンで操作。

対してチュウニは該当箇所のスライドのみ。

ゲーム自体は別物だけど、一部操作が似通ってるのよ。

場所は違うが手でスライド=擦るという動き。

これなんだけど、素手でやると皮膚を地味に痛める要素なのがな…。

特に指先のひび割れが多発しやすい冬は地獄。

他にもいろいろあるんだけど、ひび割れダメージが一番キツイ。

ヴィーゼ
気づいたら鋭い痛みが指先に…。

 

そこで音ゲーマーたちの指を保護すべく、手袋が使われるわけ。

長年やっている人たちほど、これによる恩恵がいっぱいあるのがミソ。

もしチュウニズムを今からでも長く始めるなら、手袋プレイしてみてね。

 

爪側面の指先がひび割れって地味にしんどい

吾輩、チュウニズム自体は去年の夏ごろ。

現行の1つ前バージョンである、クリスタルプラスから始めたのね。

元々音ゲー好きだったから、しばらく続けていくつもりで。

夏は別に問題なかったんだけど、さっきも言った冬がヤバかった。

 

冬は非常に空気の乾燥が激しい季節。

いろんな個所の皮膚からかなりの水分が持っていかれるよ。

おかげでガサガサ、酷いと割れて少し血が出ちゃったりさ。

誰しも経験があると思う。

 

これに加えて、ひたすらどこかを指先で擦りまくると?

ガサガサとひび割れがすごい勢いで加速していくよ。

マジで爪側面の指先付近に負担がかかるんだよね。

ちょっと前の冬に何度割れたか…。

 

しかも質の悪いことに、指先=日常生活で触れることがめちゃくちゃ多い。

普通に生活してても、このひび割れでストレスがたまる。

結構痛いしな。

割れてしまったら薬なり塗って、回復を待つしかないんだけど。

 

チュウニズムは当然ながら、iPadで音ゲーにも辛い。

吾輩両中指をよく使い、そこから割れていくので。

代わりに人差し指だとめっちゃやりづらいのよ(笑)

 

加えて指の滑りを一定に保ってくれる効果もある。

要は手汗での引っ掛かりが無くなるんだよね。

スライドで指を動かしたら、思ったより擦れなかった…。

っていうミスを防げる。

アナゴン
指も守りつつ摩擦の抵抗も減らしてくれるなんていいじゃん。

 

手袋の表面は破けない限り常に一定の状態なので、手の状態による変化が起きづらい。

素手だと暑い季節とか、汗がどうしても出てきたりするからさ。

ちょっと指先が湿っぽいと、それだけで上手く滑らないとか普通にあるし。

プレイのやりやすさ・筐体への影響を考えると、汗は邪魔でしかない!

 

手袋はほぼ種類問わずなんでも使える

チュウニズム用の手袋といっても、別に専用のなんていらない。

もちろんそれぞれにやりやすさはあると思うけど。

てのひらに滑り止めが付いたもの以外なら、なんでもおk。

実際公式でもそういう風にアナウンスしてるしね~。

↓こういうのはダメだって事さえ覚えておけば、どんな手袋でもお好みで。

 

吾輩は冬に自転車用として使う厚手の毛糸手袋だよ。

大分くたびれてるけど、ゲーム使用にも問題なし。

長時間プレイすると、冬でもちょっと手袋の中が暑いけど…。

 

「普通の手袋だとタッチ部分に反応しなくない?」

と思うかもしれないが、そこは心配ご無用。

まぁ反応しなったら、そもそも手袋勢なんていないしね(笑)

スマホのタッチパネルとは仕様が違うので、ちゃんと手袋でも反応する。

安心して使ってくれれば。

 

使いやすさを求めるなら薄い手袋だが耐久性が無い

とにかくプレイしやすさを求めるなら、薄手のものがいい。

なるべく素手に近い感覚で出来るよ。

重量も少なく、あまり手の動きを阻害する要素が無いものね。

 

こっちのメリットとしては、やりやすさに重点を置いてるよ。

チュウニズムは難しいほど、こする動作が多く激しい。

そうでなくとも、腕を交差するのもいっぱい入ってくる。

とすると、とにかく手は軽くしておかないといけない。

指の保護と手の軽さを高いレベルで両立するなら、薄手の手袋が適任!

 

一方、薄い=耐久性が低くなりがち。

酷使するとかなりのスピードで穴が空く。

そこはしょうがない部分かな。

かなり使い捨て感覚になりそうだ…。

タート
MASTERやったら速攻やぶれたとか。

 

あんまり薄手の手袋を使っているプレイヤーはいないのかな?

ちらっと見かけたとき、大体ちょっと厚め派が多いかも。

 

長く一つを使うなら厚手の手袋一択 こっちがおすすめ

仮に100均で手袋を買ったとしても、耐久性が無さすぎると微妙。

数回のプレイで破けるようならコスパも悪いし。

なので若干動きづらいながらも、少々厚めの手袋を使うのもアリだな。

というか吾輩はこっち派だよ。

 

吾輩は冬にチャリ使用時に使う、ごく普通な毛糸の手袋を使ってるよ。

チュウニをやる前から日常生活で使ってて、すでに指先が剥げてるけど(笑)

特に5クレほどやるときはかなり重宝しております。

 

使用感としては、当然ながら指先保護にはかなり効く。

この前の冬にプレイしまくった時、素手だとすぐ皮膚割れを起こすはずが…。

さすがに手袋を使ってると、割れる気配はほとんどない。

直接触ってこすってないし、スライダーを指で叩くときも布が一枚あるし。

まさしく雲泥の差である。

これは一度試してみないと、そのすごさは中々わからないと思うよ。

 

 

高難易度譜面になるほど、ひたすら連続でスライダーをたたいたり…。

フリックやスライドで対処するしかないタップが増えるので…。

こすりの動きがかなり激しくなり、指先に負荷がめっちゃかかるのよ。

それが一気に解消されるし、過度に指先の乾燥も防ぐ。

素晴らしいじゃないですか!

 

 

まぁ難点はやはり、慣れるまで手を動かしづらいのはしょうがない。

重いというより、一回り手が大きくなるので左右で衝突しやすいんだよ。

腕をクロスさせたときが顕著で、意外と手同士が引っかかったりな。

それでMISSを起こす可能性は多少増えてしまう。

ただそれもちょっと意識を変えれば、大した問題じゃないんだが…。

 

 

あとは厚めの手袋な分、熱がこもり蒸れやすいのもしょうがないかも。

比較的腕を激しく動く音ゲーなので、結構体が暑くなるのね。

冬場はともかく、夏場だと手袋の中がしっとりとか?

そこはトレードオフみたいなもんだし、我慢するほかなし。

まぁ指が割れてダメージを追うより全然マシだよ!

ダッフィー
実際使うと音ゲーマー御用達なのがわかるようなわからんような。

 

 

音ゲープレイヤーが手袋をするのは、こういう背景がある。

吾輩も試しに使ってみて、その理由がよくわかったよ。

これはヘビーにやるなら必須じゃないか…。

 

ケガしないよう手袋併用でチュウニズムに臨もう!

指先でこするって、皮膚にはいい影響が無いからね。

表面の水分なんて、モノを触ってれば大体持ってかれるから。

普段紙をいっぱい触る人だったらかなり共感してくれると思う。

よく当たる部分が痛かったら、結構イライラするしね。

 

とりあえずチュウニをやるなら、なんでもいいから手袋を使うのがベター。

ケガに悩まされない、快適なチュウニライフを約束します。

これから本腰を入れてプレイするなら絶対に用意だ!

 

今回はここまで。

スマホと手袋のイメージからか、絶対に反応しないと思ってたよ。

でも実際に手袋をしたまま、スライダーに触れたらびっくり!

あれスマホとスライダーって、そもそも作りが違うんだね。

まぁ反応しなかったら、誰も手袋プレイなんかするわけないか。

 

今日も5クレ積んで一気にやるぞ!